Top > 果報は寝て待て

果報は寝て待て

 私たちは常に何かを待っています、電車を待っているかもしれないし、人を待っているかもしれません、もしかしたら何か変化することを待っているかもしれないし、自分が死ぬことを逆に待っていない(待ちたくない)かもしれません。  しかし現実というものは厳しいくらいにありがたいもので自分が行動を起こさないかぎり何もかわらないという性質を持っています。なのでもしも、自分の好きなことを継続して行っていくのであれば、それは少なからず変わり続けると私は思いますが、逆に嫌いなことをほったらかしにしていてもそれはそれで何も変わることはないでしょう。  ですが果報は寝て待てというくらいですので、もしかしたらそうした自分の抱えている問題もそのうちに自然と何事もなかったかのように変化することがあるかもしれません、要は自分がそれをどうみるかによって世の中どうとでもなるということが私の信じるところだからです。  とはいえ明日起きたら大金もちになっているといくら考えたところでそれは無駄でしょうが。 車買取 一番のグッドサーチ
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ビールなどの飲料(2015年1月19日)
やっと休日?(2014年11月30日)
国際結婚手続きをベトナムで遂行し失敗した件(2014年11月22日)
配偶者ビザという難題をクリアしてくれたのはプロ(2014年11月22日)
帰化申請を東京で行うポイント(2014年11月22日)